リビングのような安らぎのある院内

安らぎのある院内

歯医者には独特の雰囲気やニオイがあり、入っただけで気持ちが滅入る方もいらっしゃると思います。当院では、仕方なく行く場所から、また通いたくなるような居心地の良い場所にしたいと考えています。診療前の待ち時間を少しでも居心地良く過ごしていただけるような工夫をし、患者さまをお迎えいたします。

当院の待合室のコンセプトはリビングのような安らぎの空間です。受付から待合室を見ると、本当に歯医者さんなの?と思うような空間が広がっていて、リビングにいるような感覚でゆったり過ごしていただけます。日中はガラス窓越しに太陽の光が差し込み、のびのびとした明るい雰囲気を演出。お子さまでも飽きずに過ごせるように、遊び心満載のユニークな仕掛けがあります。安全性も充分に配慮していますので、ご家族もソファーに座ったまま安心して見守っていただけます。治療前のわずかな時間ですが、リラックスできる空間で治療前の緊張をほぐしてください。

お子さまが自由に遊べるオープン型キッズスペース

オープン型キッズスペースキッズスペースがある歯医者さんの多くは、一段高い場所にあったり待合室の一角に仕切られていたりしていて、中には子供だけ隔離されているようで抵抗を感じる、という方もいらっしゃるようです。当院のキッズスペースには囲いや仕切りがなく、スペース上に子供用の机と椅子を置き、遊び道具を設置しています。また、ハンギングチェアーを設置していますので、自由にのびのびと遊んでいただけます。オープンスペースなのでご家族や受付スタッフの目も充分に行き届きます。常にお子さまを見守っていますのでご安心ください。

子育て世代のお母さまを応援します

子育て世代のお母さまを応援小さなお子さまがいると他の患者さまへの配慮から、歯医者さんに行きづらいという方がいらっしゃいます。また一緒に連れて行くとお子さまのことが気になって、治療に集中できないという声もよくお聞ききします。当院では、子育て世代のお母さまが気軽に通院できる体制を整えています。診察室には小さな椅子を用意しているので、お子さまも一緒に入っていただけます。治療中でも目の前にお子さまがいるので、余計な心配がなくなり集中して治療を受けていただけます。子育て中だからこそ、ご自分の歯を労わっていただきたいと思っていますので、お子さまと一緒に診察室に入りたい方は、スタッフまで一声かけてください。

バリアフリーで車いすやベビーカーも楽々入る!

バリアフリー診察室は広々としたバリアフリーになっていて、車いすをご利用の方でもそのまま入っていただけます。診察室が狭いと車いすでは入れないため、付き添いの方の手助けが必要となり、患者さまも車いすから離れなければならないので、治療が始まるまでに時間がかかってしまいます。当院の診察室でしたら車いすごと入れるので、スムーズに治療が進みます。また患者さまや付き添いの方に負担がかからないので、落ち着いて治療を受けていただけます。

ベビーカーごと入れるのでお母さまも安心です
乳幼児のお子さまは、お母さまがそばにいないと不安になります。お母さまもお子さまが心配で治療に集中できないこともあります。当院の診察室は広々としたスペースがありますので、ベビーカーごと入っていただけます。お子さまがすぐそばにいて様子がわかるので、治療に集中していただけます。

患者さまは大切な家族だから笑顔と優しさを大切にします

患者さまは大切な家族当院のスタッフは、患者さまを大切な家族の一人だと思って接するように心がけています。治療前の患者さまは不安や緊張で一杯です。そんな緊張をほぐすように受付スタッフは笑顔でお迎えします。入り口の扉を開けて入ってきた患者さまには「こんにちは」と一声かけて気持ちを和らげます。治療を終えて受付に戻ってきた方には、緊張が解れるように「お疲れ様でした」と声をかけます。また患者さまの質問や疑問にも、ていねいにわかりやすくお答えいたします。家族や友達を思いやる気持ちで対応いたしますので、何かありましたら、スタッフまでお気軽にご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております