むし歯・歯周病から大切な歯を守ります

予防歯科

8020運動(80歳で20本の歯を残す)の展開とともに予防歯科が浸透し、以前よりむし歯・歯周病が減ってきました。それでも未だに治療を受けに来る人が多くいらっしゃいます。定期健診やメインテナンスを定期的に受けることでむし歯や歯周病を早期発見ができ、早めに治療することで歯を大きく削らなく済み、結果的に歯を長持ちさせることができます。当院では、むし歯・歯周病から大切な歯を守る予防歯科に取り組んでいます。

予防歯科とは、むし歯・歯周病を予防する処置・指導を行うことで、お口全体の健康を維持・管理する診療科目です。口腔内の衛生環境を整える歯のクリーニングや、正しい磨き方を身につける歯ブラシ指導、口腔内を管理する定期健診などを通して、お口の健康を守ります。

1本1本の歯の価値とは

1本1本の歯の価値とは皆様は1本1本の歯には、どれくらいの価値があるのか考えてみたことがありますか?歯を失ってインプラント治療を受けると、治療費は1本あたり40万円以上かかります。つまり、単純計算でも1本の歯の価値は40万円に匹敵するのです。中にはもっと高額な価値を訴える専門家もいらっしゃるでしょう。そう考えると、1本1本の歯がとても大切なもののように感じてきませんか。

この事実に気づかないと「歯が悪くなったら治せばいい」と安易に考えてしまいます。確かに治療をすれば歯の機能回復ができますが、その後のケアが悪くて再発すると、再治療を受けなければなりません。それを繰り返していくことで治療費も膨れ上がり、最終的には歯を失ってしまうのです。

1本1本の歯には重みがあり、価値があります。だからこそ当院では大切な歯をむし歯や歯周病から守るために予防歯科に力を入れているのです。当院の予防歯科で生涯にわたり、お口の健康をお守りします。

ケアルームで快適なメインテナンスを!

ケアルーム歯医者さんにネガティブなイメージをお持ちの方が多く、予防歯科を受けたくても躊躇してしまう方もいらっしゃいます。当院では従来の歯医者さんのイメージを払拭した、気軽に通院できる歯医者さんです。専用のケアルームをご用意し、落ち着いた環境の中でくつろぎながら施術を受けていただけます。ケアルームは歯のクリーニングやメインテナンスを行う専用ルームです。診療室とは隔てているので歯を削る音や会話、雑音などが聞こえてきません。施術後はお口の中はもちろん、心と体まですっきりしていただけますので、気軽にメインテナンスを受けていただければと思います。

3~4か月に一度の定期検診でお口の健康を守る

定期検診予防歯科では定期健診を実施しています。定期健診はお口の健康状態を調べる歯の健康診断です。人間ドックで全身の健康状態を調べるように、定期健診を受けることで、むし歯・歯周病の早期発見・早期治療につながります。むし歯・歯周病チェックの他に歯のクリーニングなどでお口の衛生環境も整えます。むし歯や歯周病になりにくい環境を維持するためにも、3~4か月に一度の定期健診をおすすめしています。

当院の予防歯科メニュー

予防歯科では、PMTCやブラッシング指導を中心とした予防処置を行っています。定期的に受診することで、むし歯・歯周病になりにくい健康な歯を作ります。

PMTC 予防歯科メニュー
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は歯の専門家が行う本格的な歯のクリーニングです。当院では歯科衛生士が専用器具を使って歯に付いた汚れを徹底的に除去します。細菌も一緒に除去しますので、むし歯・歯周病予防につながります。また口腔内の細菌は口臭の原因にもなるので、除去することで不快なニオイがなくなり口臭予防効果もあります。1本1本の歯をていねいに磨き上げるので歯の表面がつるつるになり、お口の中がスッキリします。快適な口腔状態を保つためにも、3か月に一度の受診をおすすめします。

ブラッシング指導予防歯科メニュー
磨き癖があると歯ブラシが上手く当たらず汚れが残ってしまいます。正しい磨き方を身につけることで汚れを隅々まで落とせるようになります。歯ブラシが当たりにくい部分を歯科衛生士が確認して、汚れを効果的に落とすブラッシング方法を指導します。歯科衛生士の指導に従って毎日しっかり歯を磨いていると、むし歯・歯周病にかかりにくくなり歯の健康を守ることができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております