インプラントで再び噛める喜びを

インプラント

歯を失った部分を回復するには、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つの治療法があります。それぞれに一長一短がありますが、現在の歯科医療でもっとも優れているといわれるのがインプラント治療です。

インプラントは歯の機能を回復する治療法の一つで、歯を失った顎の骨に人工歯根(イプラント)を埋入して、その上から人工歯を被せる治療です。人工歯がインプラントにしっかりと固定されるので外れることがありません。人工歯は審美性の高いセラミック素材で作るので、透明感のある美しい歯に仕上がります。また、自分の歯と同じような噛み心地が戻ります。

インプラントでずっと美味しい食事が楽しめる
今まで噛むことができず食べる物に制限があった方でも、インプラントにしてからよく噛めるようになり、噛める喜びを再び手に入れることができます。インプラントにご興味のある方は担当医がわかりやすく説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

当院のインプラント治療

インプラント治療インプラントは手術が伴うため安全性を心配する方がいますが、当院のインプラントは安全で確実な治療です。インプラントを埋入するには顎の骨の状態が大きく左右します。骨の量が不足していると、骨と上手く結合できずインプラントがぐらついたりするなどのトラブルが生じます。事前に精密な検査・診断を行って歯や顎の位置関係や骨の状態を正確に把握することで、こうしたトラブルを避けることができます。

当院では事前にCT診断を行って歯や骨の状態を確認し、治療が可能かどうかをきちんと診断した上で治療を進めます。もし骨の状態が悪い難症例のケースは提携医院と協力して、骨造成など適切な対応をいたします。

CT画像閲覧システムで正確に診断
当院ではCT画像閲覧システムを完備しています。口腔内の状態が3Dで再現されるので、口腔内の奥行や歯と骨の位置関係、骨の状態まで精密に把握できます。インプラントの埋入位置も正確にシミュレーションできるので、安全で正確なインプラント治療が実現します。

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い

現在、歯を失った後の治療には、「インプラント」「ブリッジ」「入れ歯」の3つがあり、それぞれに特徴があります。入れ歯やブリッジは比較的簡単に治療ができますが、残っている歯に負担がかかります。インプラントは大掛かりな手術が必要ですが、残っている歯を守れることから、もっとも優れた治療といえます。どの治療法を選ぶかによってお口全体の環境も変わってきますので、3つの治療法の違いをきちんと知っておくことが大切です。

 インプラント
インプラント
ブリッジ
ブリッジ
入れ歯
入れ歯
治療法 歯を失った場所を切開してインプラントを埋入し、その上に人工歯を装着する治療法 失った歯の両隣の歯を削って土台にし、その上に連結式の人工歯を装着する治療法 取り外し式の人工歯を装着する方法
メリット ・残っている歯に負担がかからない
・安定性がある
・審美性が高い仕上がり
・口腔内を健康にする
・しっかり噛める
・お口全体の健康が保たれる
・両隣の歯を支えにするので安定している
・しっかり噛める
・比較的治療期間が短期間
・取り外しができるので清掃性がよい
・比較的治療期間が短期間
・保険と自費の選択ができる
デメリット ・自費診療で高額
・大がかりな手術が必要
・治療期間が長い
・顎の状態に左右される
・メインテナンスが欠かせない
・土台となる両隣の健康な歯を削る必要がある
・土台となる歯に力がかかって負担がかかる
・固定式なので清掃性が悪い
・慣れるまで時間がかかる
・不安定になりがち
・違和感がある
・しっかり噛めない

インプラント治療の流れ

Step1 カウンセリングインプラント治療の流れ
CT画像やレントゲン写真をお見せしながらカウンセリングを行います。顎の骨の状態やインプラントを埋入する位置、本数などを正確に説明して患者さまと相談しながら治療計画を作成します。

次へ
Step2 インプラントの埋入手術インプラント治療の流れ
インプラント手術を行います。歯を失った部位の歯ぐきを切開して、インプラント体を埋入します。

次へ
Step3 人工の歯の製作・装着インプラント治療の流れ
歯肉の状態が安定したら、歯型を取って人工歯を製作して装着します。

次へ
Step4 メインテナンスインプラント治療の流れ
安定した状態を維持するために定期的なメインテナンスを行っていきます。

インプラントを長く使い続けるための当院の取り組み

インプラントインプラントは天然の歯以上にメインテナンスが重要です。当院では、3~4か月の一度のメインテナンスをおすすめしています。メインテナンスでは口腔内のクリーニングと咬みあわせの調整を行います。きちんとメインテナンスを受けている方の中には、10年以上機能している方も多くいらっしゃいます。当院ではメインテナンスをきちんと受けられている患者さまのために保証制度を設け、長きに渡って患者さまのお口をお守りします。

万が一に備えた保証
当院ではインプラントや上部構造にトラブルが発生した場合に備えて、保証期間を設けています。

・インプラント体・・・・10年
・上部構造物・・・・・・5年

上記の期間内でしたら、口腔内の状態を見ながら適切な対応をいたします。治療を終えた段階で保証書をお渡ししますので、大切に保管しておいてください。
※保証は定期健診を受けている方が対象です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております