当院の歯周病治療

スケーリング歯周病治療の基本はプラーク(細菌の塊)を除去して、口腔内をコントロールことです。当院では、スケーリングを中心に治療を進めていき、改善状態を見ながらより効果的な治療を行います。

スケーリング
歯周病治療の基本がスケーリングです。スケーラーと呼ばれる専用器具を使い、歯ぐきから上にある汚れを除去します。歯の汚れの中には歯周病の原因となる細菌も生息しており、スケーリングを行うことで汚れと一緒に細菌も除去できます。細菌が減少することで歯周病をコントロールでき、治療を継続していくことで歯ぐきの腫れや炎症がおさまって安定してきます。初期の歯周病でしたら、数回のスケーリングでほぼ改善できます。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)
スケーラーを使って歯ぐきから下の歯石を除去する治療です。歯周ポケット内にスケーラーを入れるため、麻酔をかけて処置します。根の回りに付着している歯石には、細菌も生息しています。それが出す毒素で骨が溶かされると、やがて歯を支えきれなくなって歯が脱落してしまいます。SRPで歯根に付着した歯石とともに細菌も一緒に除去することで、歯周病の進行を食い止めます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております