よく噛めて快適な入れ歯「ミラクルデンチャー」

ミラクルデンチャーミラクルデンチャーは大阪の歯科医師が開発した特許取得の部分入れ歯で、軽量・コンパクトでありながら、よく噛める快適な入れ歯です。1本でも残っている歯があれば装着でき、残っている歯にも負担をかけないので、歯を長持ちさせることができます。

従来の入れ歯は上あごと接する床部分を大きく取って、安定性を高めていました。しかし、上あごと床の間に食べかすなどが入りこむと噛みづらくなったり、上あごに密着するため違和感が強くなり、舌の動きが邪魔されて喋りづらくなることもありました。

ミラクルデンチャーは床部分がコンパクトな設計です。ソフトな樹脂で歯を優しく包み込むので残っている歯に負担がかからず、安定性も高いのでよく噛めます。それでいて違和感をあまり感じません。上あごを覆わないので食べ物の温度が伝わり、食事が美味しくいただけます。装着しているのを忘れるほど快適な入れ歯です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております