1本1本の歯の価値を知ってください

院長あいさつ歯の治療には限りがあることをご存じでしょうか?むし歯治療は歯を削って、薬を詰める治療です。治療をすればむし歯がなくなって咬みあわせが回復しますが、治療跡から細菌が入るとまたむし歯が再発します。それを延々と繰り返していくと、やがて歯を残せなくなります。「歯の治療には限りがある」この事実をきちんと理解して欲しいと思います。

当院の治療方針の一つが、なるべく歯を削らない、再治療の少ない治療です。歯に対する介入が少なければ少ないほど治療跡が小さくなり、残っている歯質も多くなります。削る量をできるだけ抑え、ていねいで確実な処置をすることで再発を防いで歯を長持させることができます。むし歯が進行すると通常の治療では保存が難しくなりますが、そうした場合でも、ぎりぎりまで歯を残す努力をいたします。当院のなるべく歯を削らない再治療の少ない治療で、大切な患者さまの歯をお守りします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております