不安や緊張が強い方へ

不安や緊張が強い方へ痛みの感じ方はその人ごとに異なり、体調や日によっても変わります。少しでも痛みが気になり始めると、そこに意識が集中するので余計に痛みが感じやすくなります。中には痛みをこらえる方もいらっしゃいますが、我慢しないで「痛い」と正直に伝えていただきたいのです。

当院ではユニットごとに呼び出しボタン「ナースコール」を設置し、患者さまにお持ちいただいて治療を行います。お口を大きく開けて治療を受けていますので、痛みや違和感をうまく伝えられません。ナースコールを押していただくと歯科医師が治療の手を止めて痛みの度合いを伺います。我慢しきれない痛みがあれば麻酔の追加など適切な対応を取りますので、我慢せずにボタンを押してください。

治療前に説明して痛みの不安を取り除きます
痛みの不安が強い方には治療や麻酔についてきちんと説明し、不安を取り除いてから治療を受けていただきます。それでも不安や緊張が抜けない方には、その日は無理に治療をせずにお帰りいただき、気持ちを落ち着かせてから次回に治療を受けていただく場合もあります。患者さまの様子を見ながら適切な対応をしますので、痛みの不安が強い方は遠慮せずに相談してください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております